1.2 ベクトルの内積>
 
さて、次にベクトルのかけ算に入りましょう。
ベクトルのかけ算には内積と外積の2種類があります。
まず、ベクトルの内積です。
内積とはベクトルとベクトルからスカラーを作り出す積(スカラー積)のかけ算のことを言います。
かけた結果が大きさだけ(スカラー)になるという特徴があります。
物理的な具体例としては仕事がもっともよく知られた例だと思います。
「物体に力が働いて物体が力の方向に動いたとき、力のする仕事は力の大きさと変位の大きさ(動いた距離)の積」
で表されます。
 
 
図に示すように、物体に力Fが加わりr変位したとき
F1のする仕事は0、仕事をするのはF2のみ。」
になります。
式で表せば、
 
 
となります。

[目次]   [前のページ]   [次のページ]